2019年6月の記事一覧

[きのこ情報] 第10回食用菌根性きのこに関する国際ワークショップ (IWEMM10) のご案内

2019年10月20-25日に、長野県諏訪市で標記の国際ワークショップが開催されます。テーマは「Forest Resources for Our Future(我々の未来に活かす森林資源)」で、食用菌根性きのこに関する学術研究発表とともにマツタケ山の見学や関連施設の視察を行います。詳細についてはIWEMM10サイトでご確認の上、お申し込み下さい。early-bird registrationは6月末日です。IWEMM10ご案内(PDF)

日本学術会議の提言「我が国における微生物・病原体に関するリテラシー教育」が公開されました

日本きのこ学会が加盟している「日本微生物学連盟」(国際微生物学連盟IUMSにおける日本の関連組織、日本学術会議の各分科会と協力して活動)から、標記の連絡がありました。病原体学分科会が中心となって、日本学術会議の提言「我が国における微生物・病原体に関するリテラシー教育」が決定、公表されました。提言のPDFファイルは、日本学術会議のサイトからダウンロードすることができます。