国際ワークショップのご案内

国立遺伝学研究所ABS学術対策チーム主催の国際ワークショップ「名古屋議定​書時代におけるインドネシアとの遺伝資源利​用共同研究のあり方」が、2016年3月10日(木)の午後に東京で開催されます。ABS (Access and Benefits-Sharing)とは、「遺伝資源へのアクセスとその利用から生ずる利益配分」のことで、国際的な遺伝資源利用に深い関係があります。