学会事務局からのお知らせ

若手の会 第1回勉強会開催のお知らせ

「若手の会」は、日本きのこ学会の学生会員や若手会員の交流のための組織です。
その活動として第1回の勉強会を行います。東京農業大学(世田谷)にて、講師にNBRCの伴さやか先生をお迎えし、冬虫夏草を題材としてに開催いたします。6/17(土)13:30から2時間半程度を予定しています。申込締め切りは6/2です。
申込先など詳しくは若手の会 第1回勉強会開催のお知らせ(PDF)をご覧下さい。

平成29年度技術士試験のご案内

「技術士」とは、豊富な知識と経験に加え高い応用力と倫理を備えた高級技術者に認定される国家資格です。詳しくは日本木材学会様からいただいた技術士受験のご案内.pdfをご覧下さい。

「森林部門」では、きのこに関わりの深い「林産」を選択科目とすることができます。今年の第二次試験の申込は既に始まっています。日本木材学会様では会員か否かにかかわらず情報提供するとのことです。関心のある方は是非上記案内をご一読下さい。

名古屋議定書実施に向けた意見交換会のご案内

2017年2月10日(金)にシンポジウム「名古屋議定書実施に向けた意見交換会~大学はどのように対処すべきか~」が開催されます。生物多様性条約第10回締約国会議において採択された「名古屋議定書」の国会での批准に向け、大学などの現場での対処方策の具体化に向け、意見交換を行います。詳細は添付の意見交換会チラシ.pdf及び国立遺伝学研究所のサイトをご覧下さい。

【会告】日本きのこ学会第19回ワークショップ(2016)のお知らせ

日本きのこ学会では、第19回ワークショップとして、「大規模きのこ栽培施設の見学」を中心とした「日本きのこ学会R&Dツアーin新潟」を開催いたします。見学先である一正蒲鉾株式会社では国内シェア15%に達する大規模なマイタケ生産を行っています。詳細は【会告】(pdf)をご覧の上、参加ご希望の方は申込書(pdf)を指定申込先へメール、FAXまたは郵送でお送り下さい。申込期限は2016年12月23日(金)必着です

2016年度学会賞受賞候補者の推薦依頼

2016年度「日本きのこ学会賞」、「日本きのこ学会奨励賞」および「日本きのこ学会技術賞」について、正会員・名誉会員・団体会員は候補者を選考委員会に推薦することができます。会告にある推薦要領により推薦書を作成し、、2016年12月20日必着で庶務担当理事宛にお送り下さい。

パブリックコメントの募集について

日本きのこ学会第20回大会においてご承認いただいた「パブリックコメント制度」の運用を開始いたします。
 会告・パブリックコメント募集
パブリックコメントの対象は「日本きのこ学会インターネットサービス運営規程(案)」です。掲載ページは https://www.jsmsb.jp/about/ です。期限は2017年3月31日です。

【会告】2016年度きのこセミナー・菌類観察会のご案内

2016年度日本きのこ学会きのこセミナー・菌類観察会を開催します。会員優先なので、見入会で参加をご希望の方はこの機会にご入会の上ご参加下さい。

1.会場  講演・宿泊 田沢湖高原ホテルニュースカイ
      観察   休暇村乳頭温泉郷キャンプ場周辺

2.日程  2016年10月7日 15:30 から 2016年10月8日 14:15 現地解散

3.費用  16,000円程度(食費込み)、現地支払い、学生割引あり。

4.申し込み締め切り  2016年9月9日

詳しくは【会告】セミナー・菌類観察会.pdfをご覧下さい。