学会事務局からのお知らせ

【会告】日本きのこ学会誌の充実と広告・PR 記事の掲載のお願い

日本きのこ学会誌は、これまでニュースレター(NL)が果たしてきた機能を統合しました。今日的な問題を含め分かりやすく解説した記事を研究・開発や技術の普及にご利用いただけるように,総説あるいはきのこ情報として掲載していきます。
NLで検討されてきた広告については、日本きのこ学会誌に掲載できるようになりました。団体会員には年間1ページを無償提供するほか、正会員、学生会員も有償での掲載が可能です。詳細は添付の
会告(日本きのこ学会誌の充実と広告・PR記事の掲載のお願い)をご覧下さい。
これからも本学会の運営・活動にご理解ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

【会告】名誉会員候補者の推薦依頼について

日本きのこ学会では,日本きのこ学会会則および日本きのこ学会名誉会員選考規程に基づき,2018年度の名誉会員を選考します.詳細は会告本文をご覧下さい
会告(名誉会員候補者の推薦依頼について).pdf
御推薦頂く場合には,以下の要領にしたがって推薦書を2017年6月30日(土)(必着)までに事務局宛にお送り下さい

ホクト生物科学振興財団からの研究助成のご案内

ホクト生物科学振興財団では、バイオテクノロジーを主体とする生物科学に関する調査・研究・技術開発を行う若手研究者育成のため、助成先を一般公募します。詳細はH30ホクト生物科学振興財団助成先公募(pdf)および平成30年度申請書(doc)をご覧ください。締め切りは8月27日です。

第7回日本微生物学連盟フォーラムのお知らせ

12月16日(土)に、東京大学駒場キャンパスにて「第7回日本微生物学連盟フォーラム『微生物:変わり者たちの素顔』」が開催されます。10:30~17:00、申込は必要ですが参加費は無料です。詳しくは添付の「第7回日本微生物連盟フォーラム「微生物:変わり者たちの素顔」をご覧下さい。

【会告】2017年度学会賞受賞候補者の推薦依頼について

日本きのこ学会では、2017年度「日本きのこ学会賞」、「日本きのこ学会奨励賞」および「日本きのこ学会技術賞」を会則等に基づき授与します。各賞に値する業績を挙げた者を選考委員会に推薦することができますので、会告【2017年度学会賞受賞候補者の推薦依頼について】をご覧の上、2017年12月20日(必着)までに推薦書を庶務担当理事宛にお送り下さい。

【会告】日本きのこ学会 第20回ワークショップ開催のお知らせ

日本きのこ学会第20回ワークショップとして、「きのこ主産地見学ときのこ資格事業の実態」をテーマとする「日本きのこ学会R&Dツアーin長野」を実施いたします。実施時期は2018年3月8-9 (木・金)、申込期限は2018年1月12日です。詳細は会告【日本きのこ学会_第20回ワークショップ(2017年度)開催のお知らせ】をご覧下さい。