カテゴリ:募集・公募

【会告】学会賞受賞候補者の推薦依頼

2018 年度「日本きのこ学会賞」、「日本きのこ学会奨励賞」、「日本きのこ学会技術賞」および「日本きのこ学会技術奨励賞」を授与いたします。候補者を推薦する場合は、添付の要領に従って2018年12月20日(必着)までに庶務担当理事宛にお送り下さい。
学会賞受賞候補者の推薦依頼・推薦書作成要領

ホクト生物科学振興財団からの研究助成のご案内

ホクト生物科学振興財団では、バイオテクノロジーを主体とする生物科学に関する調査・研究・技術開発を行う若手研究者育成のため、助成先を一般公募します。詳細はH30ホクト生物科学振興財団助成先公募(pdf)および平成30年度申請書(doc)をご覧ください。締め切りは8月27日です。

平成29年度技術士試験のご案内

「技術士」とは、豊富な知識と経験に加え高い応用力と倫理を備えた高級技術者に認定される国家資格です。詳しくは日本木材学会様からいただいた技術士受験のご案内.pdfをご覧下さい。

「森林部門」では、きのこに関わりの深い「林産」を選択科目とすることができます。今年の第二次試験の申込は既に始まっています。日本木材学会様では会員か否かにかかわらず情報提供するとのことです。関心のある方は是非上記案内をご一読下さい。

2016年度学会賞受賞候補者の推薦依頼

2016年度「日本きのこ学会賞」、「日本きのこ学会奨励賞」および「日本きのこ学会技術賞」について、正会員・名誉会員・団体会員は候補者を選考委員会に推薦することができます。会告にある推薦要領により推薦書を作成し、、2016年12月20日必着で庶務担当理事宛にお送り下さい。

【会告】名誉会員候補者の推薦依頼

日本きのこ学会では、2016年度の名誉会員を選考します。3名以上の理事・評議員の推薦を受けた方は候補者となることができます。推薦すべき会員がいらっしゃいましたら、添付「会告 名誉会員候補者の推薦依頼について」をご覧の上、2016年6月30日(必着)で推薦書を事務局までお送りください。
会告 名誉会員候補者の推薦依頼について .pdf

ホクト生物科学振興財団からの研究助成のご案内

ホクト生物科学振興財団では、研究資金(高専・大学・研究機関20-100万円、高校教員・生徒グループ10-20万円)の助成を行います。詳細は平成28年度助成先公募.pdfおよび平成28年度奨励金給付申請書.pdfをご覧ください。締め切りは8月末です。
公式Web情報:公益財団法人ホクト生物科学振興財団

学会賞受賞候補者の推薦依頼

日本きのこ学会では2014年度「日本きのこ学会賞」、「日本きのこ学会奨励賞」および「日本きのこ学会技術賞」を、会則等に基づき授与いたします。会員は候補者を推薦できますので、会告【学会賞受賞候補者の推薦依頼】を参照の上、12月19日までに庶務担当理事まで推薦書をお送り下さい。