カテゴリ:お知らせ

日本学術会議の提言「我が国における微生物・病原体に関するリテラシー教育」が公開されました

日本きのこ学会が加盟している「日本微生物学連盟」(国際微生物学連盟IUMSにおける日本の関連組織、日本学術会議の各分科会と協力して活動)から、標記の連絡がありました。病原体学分科会が中心となって、日本学術会議の提言「我が国における微生物・病原体に関するリテラシー教育」が決定、公表されました。提言のPDFファイルは、日本学術会議のサイトからダウンロードすることができます。

【会告】名誉会員候補者の推薦依頼について

日本きのこ学会では,2019 年度の名誉会員を選考します.名誉会員候補者には3名以上の理事または評議員の推薦が必要です.候補者を推薦される場合、2019年6月30日(必着)までに推薦書を庶務担当理事宛にお送りください。詳細は会告本文をご覧下さい。会告本文:名誉会員候補者の推薦依頼について

静岡県立農林環境専門職大学(仮称)専任教員公募のお知らせ

2020年4月の開学を目指し、全国初の農林業分野の専門職大学、専門職短期大学として、4年制の静岡県立農林環境専門職大学(仮称)及び2年制の静岡県立農林環境専門職大学短期大学部(仮称)の開設準備が進められています。つきましては,専任教員の公募がありましたので案内致します。専任教員の公募について

【会告】名誉会員候補者の推薦依頼について

日本きのこ学会では,日本きのこ学会会則および日本きのこ学会名誉会員選考規程に基づき,2018年度の名誉会員を選考します.詳細は会告本文をご覧下さい
会告(名誉会員候補者の推薦依頼について).pdf
御推薦頂く場合には,以下の要領にしたがって推薦書を2017年6月30日(土)(必着)までに事務局宛にお送り下さい

【会告】2017年度学会賞受賞候補者の推薦依頼について

日本きのこ学会では、2017年度「日本きのこ学会賞」、「日本きのこ学会奨励賞」および「日本きのこ学会技術賞」を会則等に基づき授与します。各賞に値する業績を挙げた者を選考委員会に推薦することができますので、会告【2017年度学会賞受賞候補者の推薦依頼について】をご覧の上、2017年12月20日(必着)までに推薦書を庶務担当理事宛にお送り下さい。

【会告】名誉会員候補者の推薦依頼について

日本きのこ学会では,日本きのこ学会会則および日本きのこ学会名誉会員選考規程に基づき,2017年度の名誉会員を選考します.詳細は会告本文をご覧下さい
会告(名誉会員候補者の推薦依頼について).pdf
御推薦頂く場合には,以下の要領にしたがって推薦書を2017年6月30日(必着)までに事務局宛にお送り下さい

国際ワークショップのご案内

国立遺伝学研究所ABS学術対策チーム主催の国際ワークショップ「名古屋議定​書時代におけるインドネシアとの遺伝資源利​用共同研究のあり方」が、2016年3月10日(木)の午後に東京で開催されます。ABS (Access and Benefits-Sharing)とは、「遺伝資源へのアクセスとその利用から生ずる利益配分」のことで、国際的な遺伝資源利用に深い関係があります。