取材依頼・きのこ鑑定について

 

日本きのこ学会では、会員に対する取材の取り次ぎや取材先の紹介はいたしません。

きのこの鑑定については、学会としては行っておりません。実施している機関としては、例えば国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所が挙げられますが、裁判所など公的機関からの依頼に限って実施しています。

きのこを食べて中毒を起こした場合、食中毒の範疇ですので、本学会では対応できません。保健所にご相談下さい。公益財団法人日本中毒情報センターの中毒110番でも緊急時の情報提供を行っています。

きのこの名前や食毒については、実物を見ることなしに写真だけで責任ある回答をすることは出来ませんので、そのような質問は受け付けることが出来ません。きのこに関するご質問には、きのこ研究者が在籍する一部の大学や博物館、都道府県の林業試験場に相当する機関などには回答できるところもあります。事前にお問い合わせの上、なるべくきのこの実物を持って行かれることをお薦めします。